福祉レンタル・販売・住宅改修・医療福祉事業 | 株式会社BANDS
福祉レンタル・販売・住宅改修・医療福祉事業 | 株式会社BANDS
レンタル対象商品
こんなお悩みありませんか
車いす・ベットは、欲しいけど高価でどうすればいいの

介護保険の制度を活用するという方法があります。
車いすやベッドなどの福祉用具は介護保険が適用されるため安価な料金でレンタルを受けることができます。
機能や種類も豊富にあり考慮しなければならないこともあります。
レンタルまたは購入などお悩みの方はぜひご相談ください。価格、手続きなどご相談に応じます。

介護レンタルについて

介護保険における給付制度の概要

利用者の身体状況や要介護度の変化、福祉用具の機能向上に応じて、適時・適切な福祉用具を利用者に提供できるよう、貸与(レンタル)原則としています。
貸与(レンタル)になじまない性質のものは福祉用具購入費(年間10万円を限度)を保険給付の対象としています。

ボンズでは、福祉用具専門相談員がご利用になる方の身体状況や介護をされる方の希望、生活環境に合わせ、数多くある福祉用具の選定のアドバイスをいたします。

  • どのような福祉用具を使えばいいのか
  • 福祉用具は、ご利用される方によってちがってきます。福祉用具専門相談員がケア・マネージャーと状況を確認しながら、商品の納入まで責任を持って対応します。
  • レンタル使用中の交換は
  • お客様に合った福祉用具が見つかるまで、何度でも交換します。商品が汚れたり、故障した場合は点検・交換を迅速に行います。点検・修理の料金は、レンタル料に含まれます。
  • 福祉用具をレンタルするメリットとデメリット
  • 【 メリット 】
  • 介護用品をレンタルすることは、お金をかけずに、本人の身体状態に応じた用具を臨機応変に使えるというメリットがあります、必要な物を必要な期間だけ利用でき、利用し終えた後「置き場所に困る」ということもありません。
    介護ベッドなどは実際に購入すると高額なので、利用する期間にもよりますが、レンタルの方が費用面でもお得です。 事業者側がアフターサービスもしっかりと行ってくれます。
  • 【 デメリット 】
  • 自分の所有物として扱えないので、汚したり傷つけたりしないように普段から気を付けて使わなければなりません。
    利用にあたっては、レンタル事業者の利用規約を守る必要もあります。

  • ボンズは、至急なお客様にもニーズに合わせてお応えします。一週間無料体験も出来ますので、お気軽にご相談ください。
レンタルの流れ

介護レンタルについて
介護レンタル利用料

レンタル対象福祉用具
電動ベッド(特殊寝台)
起き上がりや立ち上がり動作を助ける福祉用具です。
サイドレールが取り付けてあるもの、または、取り付け可能なものであって、次のいずれかの機能を有するもの
〇背部または脚部の傾斜角度が調整できる機能
〇床板の高さが無段階に調整できる機能
要介護2-5
特殊寝台付属品
電動ベッドとセットで使用します。マットレスや転落防止用のサイドレールなどがあります。
マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る。
要介護2-5
床ずれ防止用具
体圧を分散させて床ずれをできにくくする福祉用具です。
次のいずれかに該当するものに限る。
〇送風装置または、空気調整装置を備えた空気マット
〇水等によって減圧におよる体圧分散効果をもつ全身用マット
要介護2-5
体位変換機
寝返りなどの体位変換時に利用して、動きを補助する福祉用具です。
空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に交換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く
要介護2-5
車いす
移動を快適に行います。自分で動かせるものや電動のもの等、様々な商品があります。
自走用標準車いす、普通型電動車いす、または、介助用標準型車いすに限る。
要介護2-5
車いす付属品
車いす上での生活を快適に行えるクッション等の商品です。
クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る。
要介護2-5
歩行補助杖
歩行時のバランス補助に利用できます。多点杖、松葉杖など種類も豊富です。
松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド、クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖に限る。
要支援
要介護1-5
歩行器
歩行を安定させて、転倒を予防します。杖よりも支持性、安定性が高い福祉用具です。
歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る。
〇車輪を有するものにあっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
〇四脚を有するものにあっては、う上肢で保持して移動させることが可能なもの。
要支援
要介護1-5
手すり
屋内、屋外、トイレ等での転倒の予防や立ち上がり、移動を安楽にします。
取り付けに際し工事を伴わないものに限る。
要支援
要介護1-5
スロープ
段差を解消するための福祉用具です。
段差解消のためのものであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限る。
要支援
要介護1-5
移動用リフト
体を持ち上げたり吊り上げたりして、移動を補助します。
床走行式、固定式または、据置式であり、かつ、身体を吊り上げまたは、体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの
(取り付けに住宅の改修を伴うものを除く)
要介護2-5
認知症老人徘徊感知器
認知症による徘徊の負担を軽減します。離床時や、外に出ようとした時にセンサーで感知します。
認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族隣人等へ通報するもの。
要介護2-5
自動排泄処理装置
自動的に排泄物の吸引を行う福祉用具です。
尿または便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるもの)を除く。
要介護4-5
住宅改修
介護レンタル
福祉用具販売
もっと楽しめる介護生活を私達も考えます。
まずはお電話を
 
電話:(0823)76-5257
介護レンタル利用料
  • レンタル利用料
  • 要支援・要介護に応じた支給限度額の範囲内で月額レンタル料金の1割が自己負担となります。
  • ※貸与金額は、福祉用具の種類・品目・事業者により異なります。
  • 所得により負担金額は、2割または3割になることがあります。
  • (例) 1,500円のレンタル商品をレンタルされた場合
  • 負担金額は月々150円となります。(1割負担の場合)
  • ※レンタル開始月、終了月、開始月と終了月が同じの月のみのお支払金額は、以下の表のとおりです。
  •  
  • (1) レンタル開始月のみのレンタル料金
  •  
  • (2) レンタル終了月のみのレンタル料金
  •  
  • (3) レンタル開始月と終了月が同じの月のレンタル料金
  •  
  • 送料(搬入・搬出費用)について
  • 組立費用、搬入、搬出費用はレンタル価格に含まれています。
  • レンタル料金の請求について
  • ご相談の上、所定の方法にてお支払いいただきます。(口座引落とし・郵便振込みなど)
  • 商品の受取について
  • ご自宅まで配送致します。組立、設置まで行います。
  • 商品の故障、破損について
  • 速やかにご連絡ください(修理、交換等を行います)。ただし、故意、誤った使い方による故障の場合には、
  • 別途料金をいただく場合があります。
レンタル対象福祉用具
  • 介護保険でレンタルできる福祉用具は、下記の表にある、全部で13品目です。
  • ただし、それぞれの種目に適用基準が設けられており、レンタル可能な福祉用具は、その基準に合ったものに限られます。
レンタル対象商品 機能・構造 対象要介護
電動ベッド(特殊寝台) 起き上がりや立ち上がり動作を助ける福祉用具です。
サイドレールが取り付けてあるもの、または、取り付け可能なものであって、次のいずれかの機能を有するもの
〇背部または脚部の傾斜角度が調整できる機能
〇床板の高さが無段階に調整できる機能
要介護2-5
特殊寝台付属品 電動ベッドとセットで使用します。マットレスや転落防止用のサイドレールなどがあります。
マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る。
要介護2-5
床ずれ防止用具 体圧を分散させて床ずれをできにくくする福祉用具です。
次のいずれかに該当するものに限る。
〇送風装置または、空気調整装置を備えた空気マット
〇水等によって減圧におよる体圧分散効果をもつ全身用マット
要介護2-5
体位変換機 寝返りなどの体位変換時に利用して、動きを補助する福祉用具です。
空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に交換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く
要介護2-5
車いす 移動を快適に行います。自分で動かせるものや電動のもの等、様々な商品があります。
自走用標準車いす、普通型電動車いす、または、介助用標準型車いすに限る。
要介護2-5
車いす付属品 車いす上での生活を快適に行えるクッション等の商品です。
クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る。
要介護2-5
歩行補助杖 歩行時のバランス補助に利用できます。多点杖、松葉杖など種類も豊富です。
松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド、クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖に限る。
要支援
要介護1-5
歩行器 歩行を安定させて、転倒を予防します。杖よりも支持性、安定性が高い福祉用具です。
歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る。
〇車輪を有するものにあっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
〇四脚を有するものにあっては、う上肢で保持して移動させることが可能なもの。
要支援
要介護1-5
手すり 屋内、屋外、トイレ等での転倒の予防や立ち上がり、移動を安楽にします。
取り付けに際し工事を伴わないものに限る。
要支援
要介護1-5
スロープ 段差を解消するための福祉用具です。
段差解消のためのものであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限る。
要支援
要介護1-5
移動用リフト 体を持ち上げたり吊り上げたりして、移動を補助します。
床走行式、固定式または、据置式であり、かつ、身体を吊り上げまたは、体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの
(取り付けに住宅の改修を伴うものを除く)
要介護2-5
認知症老人徘徊感知器 認知症による徘徊の負担を軽減します。離床時や、外に出ようとした時にセンサーで感知します。
認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族隣人等へ通報するもの。
要介護2-5
自動排泄処理装置 自動的に排泄物の吸引を行う福祉用具です。
尿または便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるもの)を除く。
要介護4-5
  • 上記の表のうち対象介護度に条件がある福祉用具についても例外的にレンタルが可能になる場合があります。
  • 対象介護度に達しない軽度者であっても、医師の意見に基づき福祉用具の利用対象に該当すると判断され、
  • 保険者である市町村が特に必要とに認めた場合です。
  • これを「例外給付」といいます。

  • 使っていて違和感を覚えたら、レンタルした事業者に速やかに相談することが大事です。
    なお、福祉用具専門相談員は、利用者宅を訪れて定期的にメンテナンスを実施し、利用者が問題なく使えているかどうかを確かめることが制度上義務付けられています。

  • 特例給付の条件・レンタル商品のご不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。
  • また、介護用具のメンテナンスも当社にご相談ください。
取扱商品のご案内

ボンズでは多数のレンタル福祉用具を扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

電子カタログ